LIFE HACK 健康

逆境に強い人の10の特徴〜レジリエンスを鍛えましょうという話

2019年2月28日

「仕事がなくなった」「受験に失敗した」「恋人に振られた」「借金がえらいことになった」「風邪ひいた」などなど、深刻なものからしょーもないことまで、人生において逆境にぶち当たることって結構ありますよね。

某ニコニコチャンネルの某メンタリストDaiGo氏の動画から、「逆境に強い人の10の特徴」をc⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...
これら特徴の、自分にできそうなことだけでも意識して身に付けるようにしたり行動したりすれば、逆境の強い人になれるかも?

逆境に強い人の10の特徴

1.現実的オポチュニスト

オポチュニストとは「 御都合主義者。日和見(ひよりみ)主義者」。
逆境に強い人は、ネガティブな出来事からは目を逸らさず、現実的に解決できそうな部分を見出し解決しようとする。
逆境に当たる出来事全てを解決しようとするのではなく、どこか問題の一点突破をして逆境を乗り越えようとする。

2.恐怖から目を逸らさない

不安や恐怖には敢えて意識を向けて、そのことについて徹底的に考える。
その恐怖の出来事や感情から、自分が何を学ぶ事ができるかを見出し、学び成長しようとする。

3.モラルコンパス

逆境の時こそ、人との繋がりを大切にする。
善悪に鋭敏になり、人に対して親切な行いをし人助けを積極的にする。

4.スピリチュアリティ

畏怖を感じること。自分より大きな、偉大なものに敬意を評し畏敬の念を持つ。
自分のためではなく、自分をよりも大きなことのための目標や目的を持つ、感じる。

5.ソーシャルサポート

社会的なつながりを大切にする。
逆境の時こそ、誰かと会話などコミュニケーションを積極的に摂るようにする。
ネットやSNSでのコミュニケーションでもよい。
他人との繋がりを感じるのが重要。

6.ロールモデル

「あの人のようになりたい」「あの人のような生き方をしたい」「あの人のような信念に憧れる」など、行動規範や生き方のモデルとなる見習うべき人物。
または「あのひとのようにはなりたくない」という反面教師でもOK。

7.運動の習慣

健康的な肉体を維持する習慣は脳内ホルモンも分泌しやすく逆境に強い。
RPEが9に近いような高負荷な有酸素運動やきつめの筋トレなどで心肺機能を高めるのが好ましい。
散歩やランニングから運動習慣をつけはじめるのでも可。

8.生涯学習

新しいことを学ぶ、学び続ける姿勢。学習は自尊心を高める。
「自分は十分学んだから学習しなくても大丈夫」という考えは、人としての成長が止まっている。
新しいことは尽きない、学ぶことに終わりはない。

9.コーピングレパートリー

ストレス発散になる行動をリストとして持っておくこと。
ストレス解消法をたくさんもっていると、逆境に陥った時のストレスを発散するためにいろいろな行動をとる事ができる。
リストは多ければよりよいが、20〜30は持っておきたい。
最も効果的なのはユーモアに関する事と言われている。

10.意味感

あらゆる行動に深い意味を見いだすこと。
漫然と生きるのではなく、「今この行動は○○のため」と重要なこととして行動する。
社会的責任感を持って行動する。
自分の行動に意味を見出せるのは自分だけ。


以上、もっと詳細についてはニコニコチャンネルの「メンタリストDaiGoの心理分析してみた」をご参照くださいませ。

https://ch.nicovideo.jp/mentalist

うつ病に対抗してメンタルを鍛える方法に関する記事をご紹介します。
もしよかったら、あわせて読んでみてくださいね。

-LIFE HACK, 健康
-, ,

Copyright© MDBloG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.