うつ病 メンタルヘルス 健康

「そもそもストレスってなに?」って思ったので調べたらうつ病の原因になる4つのストレスがあった話

2019年3月29日

不幸

どうもストレスだらけでうつ病になった皆川(@minagawa_osamu)です。プロストレッサーです。

うつ病の原因はストレス、ストレスがうつ病の引き金になっているっていうのはみなさんご存知ですよね。でもストレスストレスゆうてますけども、そもそも「ストレス」ってなんなん?って話ですよ。わかってるようでわかってない。ここいらで改めて勉強し直しましょう。

そもそもストレスとは!

そもそも「ストレス」という言葉は、もともとは物理学の分野で使われている専門用語で、「物体の外側からかけられた圧力によって歪みが生じた状態」をストレスと言います。

例えば金属の棒をぐいーんと曲げようとした時を想像すると、曲げようとする力がストレスということで、それで金属が曲がって曲がった部分が熱を持ったりした状態をストレス反応というわけですな。

それを医学や心理学では、こころや体に影響する外部からの様々な刺激をストレス要因、そして心が折れたり鬱症状になったり体の調子が悪くなったり病気にかかりやすくなったりするのがストレス反応というわけですね。

ようするに、平常な状態を保ちたい体に対して、外からの刺激などストレス要因によって、平常な状態が脅かされ、それを平常に戻そうと抵抗して様々な症状が出るのが、ストレスがかかっている状態ってこと。

なので、生きている上で小さなストレスから大きなストレスまでいろんなストレスにさらされて我々は生きてるんだけど、小さなストレスには対抗できるので大丈夫なんだけど、心や体が耐えられないほどのストレスがかかってしまうと、病気したりうつ病になってしまったりするわけですね。

うつ病の原因となる4つのストレス

では、うつ病の原因ともなりうる「大きなストレス」にはどんなものがあるんでしょうか。代表的なものを4つご紹介します。

①構造的ストレス

「身体の歪み」に起因するストレスを構造的ストレスと言います。猫背であったりスマホ首であったり現代では骨格が歪みがちな人が結構いますよね。
また、体の左右のバランスがちがっても、まっすぐたつのには左右どちらかに負荷が偏ることにもなります。噛み合わせが悪くても姿勢や体の歪みに関係してきますしね。

うつ病には、「頭蓋骨」「あご」「全身の筋肉」「背骨」「骨盤」の歪みが大きく関係しているとのことです。たしかに、鬱症状がしんどいときって、体が動かしにくいんですよ。全身の筋肉や関節が噛み合っていない感じというか。

頭蓋骨って歪むん?って不思議ですが、割と多いらしいですよ。
で、身体が歪んでいると、それを正そうと無意識に力が入ってしまったり、歪んだままの体の情報が脳に送られたりして、脳がストレスを感じてしまうというものです。そして自律神経のバランスが崩れて鬱症状がでてくることも。

②化学的ストレス

主に食事によるストレス。偏った栄養素を過剰に摂りすぎたり栄養バランスの悪い食事や食べ過ぎなんかでストレスがかかり、胃腸が悪くなったり神経バランスが崩れたりすることも?

糖質制限ダイエットなんかも、糖質が不足しすぎてしまい、逆にタンパク質が過多になってしまうと、体の代謝回路に負荷がかかって、身体的なストレスを感じてしまうと。

栄養素以外にも、香りの柔軟剤やタバコの匂いなどでも、化学的ストレスがかかってしまいますね。

③精神的ストレス

うつ病の人にとってもっとも感じているのが「精神的ストレス」ですよね。ストレスとして一番自覚しやすいですし、社会生活・人間関係で嫌な思いや不快なことはほとんど精神的ストレスとして感じてしまうでよう。

あとライフイベントで家族やペットなどとの別離や悲しい出来事、怒りや憎しみの感情などもかなり強い精神的ストレスとなって心を押しつぶそうとしてきます。これが精神的ストレスというものですね、言わずもがなって感じですが。

④環境のストレス

季節の変わり目や寒暖差、暑すぎたり寒すぎたりしてストレスがかかり体調を崩すことがあります。雨が降ったり止んだりで気分も浮き沈みしして心にストレスもかかることもありますし、気圧が下がることで頭痛がしたり体がいうことを効かなくなり気分障害が起こることもあります。それが環境のストレスです。
また、新生活が始まって生活環境が変わったり人間関係が変化するのもストレスとなって気分障害や体調不良をひきおこすこともありますよね。

ストレスを感じた時の対処法

ご覧のように、世の中にはたくさんのストレス要因がありますね!ストレッサー社会です。これらストレスは避けようがありません。避けようとして生きること自体がストレスにもなりかねませんよね、ちょっと何いってるかわかんないかもですけど。

要するに何が言いたいかっていうと、ストレスを完全に避けて通ることは不可能なので、逆にどんなストレスがあるのかを知り、ストレスに対抗していう方法を知っておくことで、逆境に強くなりストレスを跳ね返すテクニックを身につけて、ストレスと上手に付き合っていくというのが良いと思います。

なので過去記事から、ストレスに強くなる、ストレスを感じて凹んだ時でも立ち直れるレジリエンス(回復力)を鍛える方法などをご紹介します。

よかったらあわせて読んでみてくださいね。

逆境に強い人の10の特徴を身に付けるようにすれば、ストレスに対抗できますね。

そのストレスを受けた時の回復力「レジリエンス」とは?という話。

-うつ病, メンタルヘルス, 健康
-,

Copyright© MDBloG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.