うつ病WEBデザイナーがうつ病を克服するため独学で学んだことをアウトプットして共有するためのブログ

うつWEB

健康

オナラが臭いのは胃腸じゃなくてメンタルが弱ってるのかもって話

2019年2月26日

アイドルはおならなどしない!ケツから霞を噴出しているのだ!もしくはアロマ!ケツからアロマ!
でも一般の人間である我々は、とくにおじさんは生理現象として屁をこきます。遠慮せずこきます。
しかし、あまりにもおならの頻度が多いと、アレがやばいかも!?

臭いおならが出すぎる人はアレがやばい

アレ、それはずばり、「メンタル」。

メンタルと言っても「人前で屁こいてもうた!恥ずかしい!」「おならが臭くてショック!」といった一時的なメンタルでなく、精神的に病んでる状態の方のメンタルですねん。

なんでおならがいっぱい出るかって言うと、過剰なガスがお腹の中でいっぱい発生しているから。そもそも臭いおならの原因は、お腹のガスの75%が消化不良の食物が発生させていて、それが臭いおならの原因だそう。そうやって消化不良が起きるってことは腸内環境がよろしくない状態にあるということです。

また、腸は「第2の脳」とも呼ばれ、腸内環境というのは脳のメンタルとつながっていることが知られています。脳の幸せホルモンの一つであるセロトニンなどは、腸内でも分泌され脳に送られているので、腸内環境を整えるとセロトニンが分泌されメンタルが安定することがわかっています。

つまり、「腸内環境が悪化するとセロトニンなどのホルモンの分泌が悪くなりメンタルがやばくなる」と言えます。

逆に、メンタルが不安定で「不安」や「緊張」に苛まされている状態では、胃腸の調子が悪くなる「過敏性腸症候群」になり、腸内環境が悪化し、さらにメンタルが弱るという悪循環の発生も危惧されますね。

腸内環境を整えるには食生活と「半断食」

逆にいうと、メンタルを強く保ちたい場面=会議やプレゼンなど人前で喋るような機会に腸内環境を整えておけば、うまくいくのかも。知らんけど。
というわけで、腸内環境を整えるには、「食生活を整える」ことに尽きますね、当たり前ですが。生野菜の酵素を多く取り、肉類を食べすぎている人は控えめに。水分をよく摂り、酒や煙草は控えめに。腹八分目を心がけて、などなど、数多昔から言われている健康的な食生活を心がければ大丈夫なんじゃないでしょうか。

「そりゃそうだろうよ!わかっとるわ!」ってことでお怒りの方に申し訳ないので、それとは別にひとつ紹介すると「半断食」っていうのも効果があります。

本格的な断食は3日以上行うものですが、半断食はもっとお手軽に18時間以上の断食で腸内環境を整えます。なぜ18時間というと人間の体は摂取した食べ物を消化・吸収するのに約18時間かかるからです。そうやって腸への負担を減らし腸内環境を整えるよう促します。

具体的には朝食を抜いて18時間過ごすのがやりやすい方法で、お昼ご飯を翌日の正午に食べるとしたら逆算して晩御飯を夜6時までに済ませてしまい、翌日のお昼12:00までは食事を摂らないようにします。ただし、水はたっぷり飲むようにしてください。お湯でも可。水分なら何でもいいわけではありませんのでお茶やジュースはダメ。

胃腸を休めて心も体も健康に

そうやって胃腸が休まると心が安定してきます。
腸内環境を整えるのはうつ病にも効果があるので、「心が病んでるな」と感じたときや「おならが臭くていっぱいでるな」ってときは、お腹に優しくしてあげてみてくださいね。

-健康
-,

Copyright© うつWEB , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.