うつ病 メンタルヘルス

「記憶力」を高めるとメンタルによいという話

2019年4月3日

脳Brain

こうやってメンタル系のブログばっか書いてたら、うつ病なんだけど割とメンタル強くなってきました、皆川(@minagawa_osamu)です。
とはいうものの、やっぱうつ病でしんどい時もありますよ。不安になりやすいと言うか、他人の感情には過敏に反応してしまって胸がぎゅーってなることがあります。

不安になりやすい人は脳のある部分を鍛えると動じない心になれる

HSPなどもそうですけど、ネガティブな感情受け取ると不安になりやすい人っていますよね。
周囲の脅威、嫌な出来事やネガティブな言動などに過剰に反応したり、インセンティブやご褒美なんかに素直に喜べなくなったり、マイナスなイメージで心が満たされてしまうっていう。
そりゃうつ病にもなっちゃいますわな、って話ですよ。

そういった「不安になりやすい人」へ朗報。脳機能のある部分を鍛えると、不安に強くなり動じない心になれるんだそうです。まじか!なんだそれはって感じですよね。

さて、その脳機能は何かっていうと、もったいぶらずにいいます。

記憶力

ですって。へーって感じですよね。

デューク大学の研究で120人の不安になりやすいという男女を集めて何をすれば不安に打ち勝てるかという実験をしたとのこと。2グループに分け実験し、一つは暗算や神経衰弱やゲームなど記憶力を使う作業をし、もう一方は何もしないでおき、脳の状態をチェックしたところ、記憶力を使う作業をしたグループの方が、脳の「ある部分」が活性化していたとのこと。

その脳の「ある部分」とは、脳の前頭葉の dlPFC(背外側前頭前野)という大脳の司令塔と呼ばれている、思考や認知に関わる重要な部分で、ネガティブな感情を処理したりモチベーションを調整したりする部分。
この部分が活性化するということは、報酬に対してモチベーションがあがったり、嫌な出来事やネガティブな出来事を処理して不安に強くなるのじゃないのっていう結論ですね。

通常の記憶力だけでなく、ワーキングメモリー(短期記憶)を鍛えるのでも効果あるそうです。ワーキングメモリーって暗算したりするときに一時的に記憶しておく場所のことですね。
うつ病で弱ってると本を読んだりするのもしんどいから難しいかもしれないけど、逆に言えばそれを鍛えて脳機能を上げていけば、うつ病の克服にもつながるかもしれないですよね。

ちなみにこのdlPFCという部分はマインドフルネスを行ったときも活動が大きく向上するそうです。

【カーネギーメロン大学デイビッド・クレスウェル准教授の実験】

三日間だけのマインドフルネスでも、マインドフルネスを行ったグループと行わなかったグループとで、脳の働きに違いが見られました。違いが見られたのは、おでこのあたりに位置している、脳の前頭葉のdlPFC(背外側前頭前野)という部分です。dlPFC は大脳の司令塔と呼ばれている、思考や認知に関わる重要な部分です。マインドフルネスを行ったグループは dlPFC の働きが大きく向上していました。つまり、脳内の司令塔がとてもよく機能していた、ということです。一方、マインドフルネスを行わなかったグループは、その司令塔の働きが若干落ちてしまっていました。

たしかに、深呼吸や瞑想なども不安に対して打ち勝つことができるといいます。記憶力を鍛えたり、瞑想などマインドフルネスを組み合わせて行うとより不安に強い動じない心になれるってことですね。これはやるしかない。

記憶力を鍛える脳の筋トレ方法

というわけで、具体的に何をすれば記憶力を鍛えられるのって話。
記憶力を鍛えると言っても「青魚を食べてDHAを摂取するんやー」とかそういうことじゃなくて、脳のdlPFCを鍛えて活性化させて鍛えましょうってことです。

暗算や難しい計算

シンプルに頭を使う行動ですよね。コンビニとかで暗算でお釣りを計算するとか意識してやっていこう。スマホのアプリでもシンプルな計算ゲームとかいいかも。

テレビゲームもいいらしい

某テレビ番組の実験で記憶力をあげる実験が行われていました。記憶力の低い芸能人3名に、それぞれ1週間「テレビゲーム」「後ろ向きに歩く」「難しいダンスを覚える」と課題をだし、1週間後記憶力テストを行うと、「テレビゲーム」「後ろ向きに歩く」の2名の記憶力の向上が顕著に現れてました。テレビゲームはかなり脳の活性化によいようです。ちなみにやってたゲームは「バイオハザード」です。こわいよー。

「後ろ向きに歩く」も効果あるようだけど、ちょっと実生活不便になるしちょっと・・・

瞑想などマインドフルネス

先にも書きましたが、マインドフルネスを行ったときもdlPFCの活動が大きく向上するので、瞑想アプリなどをダウンロードして習慣化してみるのもいいですね。

ちなみにわたくしは「寝たまんまヨガ」ってアプリを使ってます。寝たまんま音声の指示を聴きながらボディスキャンしたりして寝落ちしてます。気持ちいいですよ。

まとめ

というわけで、不安になりやすい人は脳の“記憶力”を鍛えると動じない心になれるという話でございます。
dlPFC(背外側前頭前野)を鍛えて記憶力をアップして、不安に強くなりメンタルもよくなって勉強もできるしいいことばっかりじゃないか!
これから積極的にやっていこーっと。皆さんもよければご一緒にどうぞ。

脳を鍛えたりメンタルを改善したりすることに関する記事をご紹介しますので、よかったらこちらも合わせて読んでみてくださいね。

-うつ病, メンタルヘルス
-, ,

Copyright© MDBloG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.