うつ病 ちょっと聞いてくださいよ

うつ病だけど15年ぶりにタバコを吸ってみた残念な話

2019年5月11日

タバコはうつ病にいい?

うつ病を発症する前の、30歳の頃にタバコをやめました、皆川(@minagawa_osamu)です。

ちょうどその頃、扁桃炎が酷くて慢性的に喉が痛くて、すぐ発熱してしんどかったので、タバコをやめることにして禁煙に成功し現在に至るわけですけど。

ただ、タバコをやめた後も扁桃炎は全然治らず、ほどなくして扁桃腺の摘出手術をしたんですけど、それでも咽頭炎になって2週間に1回のペースで1週間続く発熱と咽頭炎に苦しんでおったわけですわ。

そうこうしてるうちにうつ病を発症するわけですけど、今思うと咽頭炎や発熱はストレスからくるものでうつ病への警告だったのかもしれない(´・ω・`)

まあ、そんなことは今となってはどうにもならないことなのでどうでもいいけども。

15年ぶりにタバコを吸ってみた残念な話

先日、友人たちと飲みにいって、友人たちはみんなタバコを吸うので、「一本ちょうだい」っていってタバコをもらって吸ってみたら、美味しかったんですね。

百害あって一理なしと言われるタバコだけど、ぷかーっとタバコの煙を肺に取り込むと、「ああ、生きてるんだなあ」って感じるかとができて、ある意味精神衛生上はわるくないのかもしれないなあとも。

んで、調べたら「タバコはうつ病に悪くないみたい」みたいなことが調べてわかったってことを以前も書いたんですけど

その後、「あれはお酒飲んで気分良かったからタバコを美味しく感じただけなんじゃないか」とも思って、改めてタバコを買って家で吸ってみました。

CAMELのメンソールです。近所のセブンイレブンでは147番のやつ。

んで、結果は、やっぱ美味しいんですよねー。

ぷかーっと煙の香りを嗅ぐと、なんか大人になった気分。大人だけど。「ひょっとしてメンタル的にもいい効果があるのかも」って思っちゃうくらいでした。

だがしかし、美味しかったのは最初だけで、だんだん気持ち悪くなってきました。15年ぶりの喫煙だから仕方ないのかもしれないけど、その後ワインを飲んでもご飯を食べても全然美味しく感じなくなってしまって、「これはダメだ」と、残りのタバコは捨てちゃいました。

タバコは吸ってる本人にはわからないけど、周囲に対してはかなりの臭いを撒き散らすし、服にも臭いはついてるし吐く息もタバコ臭いので、他人に全く迷惑をかけずにタバコを吸うのはほぼ不可能と思われるので、やっぱりやめたほうがいいと思いますよ。

タバコはうつ病に影響はないらしいけど、それで不健康になって病気がちになってストレスになってうつ病になることはありえるだろうから、わたくしはもうタバコは吸いません。

-うつ病, ちょっと聞いてくださいよ
-

Copyright© MDBloG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.