WEBデザイン WORK

フリーランスのWEBデザイナーがココナラに登録したら2週間で受注できた話

得意を売りたいココナラですが、私も一応ココナラで出品しております。



フリーランスのWEBデザイナーで仕事を受注する手段の一つにクラウドソーシングがあり、クラウドワークスなどいろんなサービスサイトがありますが、駆け出しのフリーランスWEBデザイナーだとそういった競合のフリーランスの人がたくさんいるようなところでは案件受注するのはなかなかハードルが高いと思います。

実際私はCrowdworksにも登録はしているものの、受注に至ったことはないです。

まあ、自力で営業して案件受注したり、その中から個別契約で継続的に案件をいただけているので、クラウドソーシングにはほとんど力を入れていないというのもあるんですけど、クラウドソーシングだけに力を注いでも案件受注に至るまではきっと長い期間継続して努力しなきゃ無理なんだろうなーっていうのが実感です。

ココナラに登録・出品した経緯

仕事はあるにはありまあまあ順調ではあるんですけど、原稿待ちやチェックバック待ちなどどうしてもスキマ時間ができてしまって、その時間がもったいなーって思って、ココナラに登録して「スキマ時間での作業」という条件付きでお安く出品してみた次第であります。

プロフィール欄や本人確認書類提出などは他のクラウドソーシングサイトとほぼ同じような感じで、ここを充実させておかないと「何者かわからない怪しいやつ」になってしまうので、プロフィール・過去実績などはできるだけたくさん書きはしました。

うつ病持ちにもなかなか面倒で苦痛な作業で、プロフィール作り込むのと1案件出品するのに2~3日くらいかかって心も折れかけましたけど、まあなんとか充実したプロフィールができて、まあいっかってことで。

ココナラのルールとかがあって、「期間を明記しない【期間限定】と謳うのはNG」とか「外部サイトへ誘導するリンクはNG」とかにひっかかって何回もやり直しさせられたのが結構精神的にしんどかったです。

プロフィール・実績とかは自前のサイトに書いてるから「ここ見てね」って自分のサイトにリンクつけるのはNGなんだそうで。ココナラ以外での取引になっちゃう可能性とかトラブルの可能性とかいろいろめんどいけど、言わんとしてることはわかります。

面倒だけどココナラサイト内に全部新しく入力しましょう。

わりとすぐに案件受注できた

で、すぐにダイレクトメッセージとかがとんできたわけです。

さすが国内登録者数ナンバーワンと言ってるとかいないとかなだけはあるぜ!

って思ったら

「ココナラで売れる方法教えます」とか、自分の出品物の宣伝とかそんなんがわんさと。

さすがテレビでもCMうちまくってるだけあって、ユーザー数も多いぶん、謎の業者みたいなやつも結構潜んでいるんだろうなあという印象です。

で、現実のお仕事もあるのでとりあえずなにかアクションがあるまで放置すること1週間。

お気に入りに登録されたりとかはちょくちょくありつつ、とくになにもなく過ごしておりました。

同業者からコンタクトがあった

ココナラの使い方もよくわからないまま登録して出品して、「たぶんホームページ作りたい人からメッセージが来てなんやかんやするんだろうなあ」って思ってたんですけど、意外なアプローチが。

突然のご連絡恐れ入ります。
私も同業ですが、サイト制作を依頼した場合、受けていただけますでしょうか!?
実は別途案件を抱えている為手が回りません。
そのためクライアントさんの事を無碍にするわけにも行かず困っています。

とのこと。

こういうパターンも有るのか!?

というわけで、興味があったのでメッセージをやりとりすることにしました。

お問い合わせありがとうございます。

> サイト制作を依頼した場合、受けていただけますでしょうか!?

とのことですが、内容等により判断させていただけましたらと思います。
ココナラのルールに則った形であればお受けできるかと思いますので、詳細についてお伺いできますでしょうか?

何卒よろしくお願い申し上げます。

初めてなので若干警戒しつつ、話を伺ってみることに。

これ以降の会話は公開すると何かと問題があるかもしれないので割愛しますが、紳士的な対応をしてくださる方でココナラ内での販売実績等も多数あり信用しても大丈夫そうだなという判断で、結果的にお仕事を受注する運びとなりました。

ココナラ登録してから2週間弱で案件1件受注できました。

まとめ:フリーランスのWEBデザイナーならココナラがいいかも

ココナラは登録はもちろん無料ですが、プロフィール充実させたり案件を1件出品するだけでも結構な労力がいるし、競合出品者も多く自分の出品が検索されてアクセスされるようにするにはココナラ内でのSEOやテクニックが必要なんだなと実感してなかなか大変だしCrowdworksとかど同様待ってるだけじゃ案件受注は無いなと、半ばあきらめて放置になるかなとおもってたんですけど、こんな展開もあるんですね。

他のクラウドソーシングとかは「お仕事ください!」ってスタンスだけど、ココナラは「私こんなことできるからやりますよ!」ってスタンスだから、迎合したり足元を見られたりという不安があまりなさそうだから精神的にも負担が少ないです。

ココナラは「手数料が高い」と言われており、実際高いとは思います。

特に私たちWEBデザインや他にもある高単価案件にとっては、けっこうな額をもっていかれるので手痛い感じもしますけど、「優秀な営業マンやエージェントにたいして支払う報酬」と考えれば・・・それでもちょっと高いかなーとも思うけど、金銭のやりとりやトラブル回避の対策などもしっかりしているようなので「安全・安心」に対してもいくらか支払うと思えば、まあまあ適正なんじゃないか!と自分を納得させております。

あとは、作業内容と見積り金額が割に合うか合わないかっていう問題は、ココナラ以外に自力営業で受注する案件などにもある課題だから、そこはヒアリング能力・交渉力とかにかかってくるので自分次第ですよね。

私の場合は、フリーランスとしてはまだ駆け出しだけど、「20年のWEBデザインのキャリア」を前面に打ち出したプロフィールにしていたので、今回のように同業者の方の目に止まったのかもしれないですけど、実績が少ないor全く無いのなら、思い切って最低単価の500円で出品して「実績づくりをさせてもらってお金までもらっちゃう」くらいの気持ちでスタートしてみればいいんじゃないでしょうか。

とりあえず、まずは登録するところから始めましょう。



-WEBデザイン, WORK

Copyright© MDBloG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.