うつ病 健康

うつ病は、肥満や喫煙と同じくらい生命に対して危険という話

2019年3月16日

うつ病で4回会社を辞めました、皆川(@minagawa_osamu)です。

うつ病の当事者はやばい病気というのはわかっていますけど、他の症状などと比較してもそうとうやばいとの客観的事実が判明したんだって。

米カリフォルニア大学の科学者らによると、うつ病や不安は他の危険な病気の発症を引き起こす恐れがある。身体への悪影響の程度によって、この障害は肥満や喫煙に匹敵する。

〜中略〜

高レベルの不安やうつ病を患う人々では、 心疾患の発症リスクは65%、脳梗塞のリスクは64%、 高血圧50%、関節炎87%に増加した。

https://jp.sputniknews.com/science/201903156040353/

たしかに自分もうつ病が最高潮だった頃にはよく病気にかかっていました。レポートのような重篤な病気にはなりませんでしたが、ストレスによる胃潰瘍やポリープなどはよく聞く症例ですし実際私も胃潰瘍を患ってピロリ菌除菌治療をしました。おかげで今では胃が痛むことはほとんどなくなりました。ストレスは感じますけどね。

メンタルが弱ったりストレスを感じると免疫力が低下することがわかっています。免疫力が下がって感染症のリスクが高まったりしますし、私も1年間のうちに7回もインフルエンザに感染した自己記録を持っています、少し自慢です。免疫が落ちて病気になり、病気がまたストレスとなりさらに悪化したり回復が遅れたりと悪循環に陥ってしまうのですね。

「病は気から」と昔から言いますけど、それは正しくてメンタルを強く保たないと病気にかかるリスクが増してしまうということがこの研究によって証明されたといえますね。

肥満・喫煙とうつ病の関係は?

肥満や喫煙と比較されていますがそれぞれどのようなものでしょうか。

肥満になると、生活習慣病メタボリックシンドロームへのリスクは広く知られていますし、肥満になり体が大きくなることで心臓への負担や血管への負担が大きくなり、脂質異常症動脈硬化のリスクも高まります。
つまりうつ病と同じく心疾患や脳梗塞のリスクがたかまるということに。

喫煙はもちろん肺がんのリスクであったり、虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞など)や脳卒中などの循環器の病気や、慢性閉塞性(へいそくせい)肺疾患(COPD)などの呼吸器の病気のリスクも高まります。
またタバコのニコチン中毒症状によるイライラがストレスとなりメンタルヘルスにも悪影響を与えます。

たしかに肥満・喫煙とうつ病が根元の病気発症のリスクとは似ている部分があり、「肥満や喫煙に匹敵するヤバさ」といっても過言ではない!

さらに、うつ病になると肥満になりやすくなる傾向にあることがわかっています。えっ?と思われるかもしれませんね。「心が病むとげっそり瘦せ細っちゃう」みたいなイメージがあるかもしれませんが、うつ病を患うと無気力になり食生活が乱れジャンクフードばかいになってしまったり、深夜に眠れなくてお菓子を食べてしまったりということが原因で肥満になる危険があるそうです。
さらに無気力状態が続くと運動不足になりますから肥満が加速しますよね。
また、精神科でもらうお薬も、肥満の原因になるといわれています。

喫煙に関してもストレスの原因になることは先に述べたとおりなので、肥満や喫煙はうつ病の原因の一つにもなりうるということがいえます。また逆にうつ病も肥満の原因にもなるというのはいうまでもないですね!こわいです!

メンタルを鍛えると肥満予防や禁煙にも効果があるよ

肥満や喫煙とうつ病が、身体的な症状で似ている部分や関係があるってことは、逆に言えばうつ病治療や予防のためのメンタルハック術は肥満の予防や禁煙達成にも効果があるといえる!

例えばうつ病の改善によい幸福ホルモン、脳内物質のセロトニンというホルモンは、実は腸内でも作られ脳に運ばれるということが研究で分かっています。なので腸内環境を改善すればメンタルの改善に良いということが科学的に証明されています。
じゃあ腸内環境を改善するにはどうするの?って話ですが、当たり前のことですが健康的な食生活を送ることです。
野菜中心の栄養バランスの良い食事、腹八分目、水分をきちんと摂る、などなど。昔から健康に良いとされる食事方法で腸内環境は改善されますし、さらにヤクルトとかヨーグルトとか納豆とかも腸内環境を改善してくれますし、断食を行うのも効果があります。

逆に腸内環境が悪い状態のサインとして「オナラが臭い」というのがあります。「屁が臭いのは当たり前じゃねーか」って思われるかもしれませんが、まあ他人のオナラは臭いですけど、自分で自分のオナラがめっちゃ臭い時はヤバイですよ。要注意です。胃腸だけじゃなくてメンタルもやられてるぞ!

メンタルを鍛える方法として、「自己コントロール力を高める」というのもあります。自分で自分をコントロールする力を鍛えて、メンタルを強くしようという試みですが、禁煙に失敗する人の特徴は「意思が弱い」というのがあります。
すなわちメンタルが弱く誘惑に負ける、自己コントロール力が足りないがゆえに自分に甘くなってしまう。
うつ病予備軍かもしれませんね。なので自己コントロール力を鍛えて禁煙を成功させればメンタルも強化され喫煙によるストレスもなくなりうつ病に対するリスクが減って一石二鳥です!やった!
さらに自己コントロール力を鍛えれば人生もうまくいくので幸福になれるという、一石三鳥じゃないか!

https://minagawa.design/blog/health/selfcontrol/

まとめ

まあタバコ吸ってて肥満な人でも幸せそうな人生を送っている人もいるから一概には言えないのかもしれないけど、明日はどうなるかわかんないですよね。なにかのきっかけでうつ病になってしまうかもしれない。
でも、結局健康な体を維持するとうつ病やその他さまざまな病気を予防できることは間違い無いので、そのためにも常日頃から心の健康を意識しメンタルを鍛えるようにしましょうよ。

「病は気から」です!

-うつ病, 健康
-,

Copyright© MDBloG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.