うつ病 メンタルヘルス

「うつ病チェック」ができるサイトをいろいろレビューしてみた

2019年4月22日

チェックリスト

そういえばうつ病になりたての頃や、うつ病の症状が出ててが再発しているなあと思ったときによくWEBサイトのうつ病チェックサイトなどで、自分自身をチェックしたりしていましたし、今でもたまにやってみたりするので、いろんなうつ病チェックサイトを試して見て、それぞれのサイトの良い点やオススメのところなどをご紹介していこうと思います。

うつ病の症状チェックシート

サイト名:こころとからだ

https://utsu.ne.jp/self_check/

うつ病の症状をチェックする18個の設問に対して「いいえ」「ときどき」「しばしば」「つねに」の4段階チェックでうつ病の症状をチェックしてくれます。
スコアは自動計算してくれるので、自分で計算しなくていいのが楽でいいですね。

うつ病の症状に関するチェックする設問は、割とライトな感じで簡単にチェックできるので、とりあえずうつ病やうつ症状なんじゃないかという疑いがあるかもしれないっていう診断になるかと思います。
結果をみて心療内科や精神科を受信する目安にして見たらいいと思います。

ちなみにわたくしは「うつ病の傾向が疑われます」でした。でしょうね。

うつ度チェック 簡易抑うつ症状尺度(QIDS-J)

うつ度チェック 簡易抑うつ症状尺度(QIDS-J)

https://www.cbtjp.net/qidsj/

うつ病やうつ症状に関する設問が「睡眠」「気分」「体重」「決断力」などのカテゴリに別れてて、一つの設問に4段階のチェックをしていきます。
うつ症状について結構詳細な設問内容なので細かくチェックしてくれる感じです。

このサイトも、スコアを自動計算してくれるのですが、うつ病チェックに関する設問ごとに異なる選択肢なのでじっくり読み込む必要があります。
なので、チェックの際は少し疲れます。うつ症状が重度だと割と困難かもしれませんね。このチェックリスト全部チェックするのがしんどい人は、重度のうつ症状ってことでしょう。

ちなみにわたくしは「あなたのうつ病重症度は、27点満点中「16点」で「重度」です」だそうです(´・ω・`)
結構よくなってると思ったけど、重度かあ・・・

このQIDS-Jというチェックは他のサイトでも採用されてますので、代表してこのサイトをご紹介します。他にもQIDS-Jで検索して自分にあったサイトを探して見てもいいかと思います。

「うつ」自己診断チェックシート

宇治おうばく病院

http://www.eijinkai.or.jp/t_guide/utu/utu_check.html

うつ病に関するチェックの21個の設問に対し順番にチェックボックスで回答していく形なので、心理カウンセリングを受けてる感じの対話式でチェックが進んでいきます。

チェック方式としてはだいぶ簡素化してるとは思います。
うつ症状のときって文字読んだりするのがしんどいから、シンプルな方がやりやすいけど、設問内容がちょっと極端な気もしないでもないかな?

簡単にチェックしやすいのでそこは良いと思います。

ちなみにわたくしの点数は21点、中等度~重度のうつ状態だそうです。

心の病気セルフチェック

サイト名:UTU-NET

http://www.utu-net.com/self/

うつ病とパニック障害についてチェックしてくれるそうです。
うつ症状やパニック障害に関して、当てはまるものにチェックを入れて診断をするという簡易的なものですが、症状や発作に関する設問の内容がちょっと極端すぎるような気がしないでもない。

結果も「可能性はない」「可能性あり」ざっくりした感じなので、「うつ病かパニック障害かも」ってちょっと不安に思うときなんかに、ちょっとチェックしてみるのがいい感じかもしれないですね。

このサイトではわたくしは「うつ病の可能性なし」でした。

こころとからだの質問票

サイト名:こころの陽だまり

https://www.cocoro-h.jp/depression/

これまで紹介してきた中で一番ソフトな感じかもしれません。サイトの雰囲気もいいし設問も難しすぎず多すぎずなのでやりやすい感じはあります。
こちらのサイトもうつ病の症状などに関する設問に対して4段階で回答するのですが、「全くない」と言い切れないとなるとスコアが加算されるのはそれでいいのかなとちょっと疑問にも思いましたが、概ね問題ないと思います。

わたくしの点数は8点で、“こころ”や“からだ”が不調になっている可能性があるそうです。

うつセルフチェック

代々木メンタルクリニック

http://www.yoyogimental.com/self-check/check_utsu.php

うつ病やうつ症状に関するチェック項目は、大分類と小分類に分けられ合計10個の設問で、さっくり素早く答えられ、チェックできます。

簡単ではありますが、世界保健機関(WHO)が作成した国際疾病分類(ICD-10)によるものらしいので、信頼できるのではないでしょうか。

診断結果は「うつ病の可能性があります」「うつ病の可能性は低いでしょう」といったシンプルなもの。
なので、可能性ありと診断されたら、クリニック等受診するのがいいでしょうね。

ちなみにわたくしは、やはり「うつ病の可能性があります」でした。

まとめ

今回6つのサイトをレビューしましたが、それぞれどれもわたくしの場合ほぼ「うつ病」と診断されたので、医者に行こうかと思ったらすでに通院中でした!ってことで。

なんにせよ、うつ病やうつ症状の自覚症状が少なからずあればこういったサイトで簡易チェックしてみて、チェック項目を見るとだいたいこういうこと考えてる人がうつ病なんだなーってわかると思うので、「その気持ちわかるー」って人はうつ病の疑い高いから、早く精神科や心療内科受診した方がいいですよ。

-うつ病, メンタルヘルス
-

Copyright© MDBloG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.