うつ病で就職するのはむずかしい?

うつ病が原因で仕事をやめて長期療養…最近やっとよくなってきて仕事もはじめなきゃいけないんだけど、
うつ病じゃなくても就職するのってカンタンではないよね・・・

うつ病でも就職して、無理なく仕事ができるような会社ってあるのかな・・・

うつ病でも就職して働きやすい会社とは

うつ病や精神障害に理解がある

障がい者受け入れ体制が整っている

社員の勤怠について柔軟な対応など

こんな会社があれば理想だけど、こんなうつ病の就職にとって理想的な会社を自分で探すのはむずかしそう・・・
ハローワークや求人サイトで探しても、たくさん情報がありすぎて思うようにみつからないし、
そんなストレスでうつ病の症状が悪化したり再発したりするかも・・・

自分でハローワークや求人サイトで就職する場合

クローズ(うつ病を明かさない)で就職する場合

あなたのうつ病がかなり快方に進んでいて、日常生活に困らない健康状態であれば、特にうつ病であることを明かす必要はなく仕事ができるかも。
しかし、突然うつ病が再発することもありえますのでそのリスクはつきまといます。
「うつ病で辛いから休みたい」という時にも、うつ病であることを明かしたくないのであれば、他の病気を騙って休ませてもらうということも。
クローズで就職する場合は、あなたの体調の具合を鑑みて慎重に選択することをおすすめします。

オープン(うつ病を明かす)で就職する場合

就職面接の段階でうつ病であることを明かしその結果採用されたとなれば、うつ病を隠すというストレスからは解放されるので多少働きやすいです。
採用した会社にも、うつ病による体調不良などへのサポートしてくれることを期待できます。
しかし、うつ病に理解を「これから」していこうという会社や「理解あるつもり」の会社だと、期待するような支援をしてもらえず余計にうつに苦しむこともありますので、本当に理解ある会社かどうかしっかり見極めることが重要です。

障がい者専門の転職支援サービス「dodaチャレンジ」なら
うつ病でも働きやすい転職を支援してくれます。

dodaチャレンジは、転職支援サービス・dodaブランドの中の、「障がい者向け」に特化した転職支援サービス。
障がいの種類(身体・精神・知的)も幅広くサポートしているので、
うつ病や精神障がいのある人にも、大手・優良、外資系、ニッチトップ企業まで幅広い求人情報を提案してくれます。
専任のキャリアアドバイザーによるカウンセリング(面談)してくれるので、
うつ病の人でもお一人おひとりの状況に合わせて転職活動をサポートしてくれます。

サービスを受けるのに必要な「障がい者手帳」ってどうやって取得するの?

障がい者手帳の申請は難しい?と思われがちですが、じつはそれほど複雑ではありません。
手帳取得できるかどうかや等級などは、手帳の種別や身体の状態により医師の診断書や意見書、面談で判断されます。
複雑で面倒なな書類を作成したり、高額な費用がかかったりするものではありません。
うつ病で就職を考えているのであればもっておいた方が有利なので、お住まいの市役所・区役所などのHPや窓口にご相談下さい。

うつ病でも転職成功の可能性を高めるdodaチャレンジの特長

Point 1

大手・優良、外資系、ニッチトップ企業まで幅広い求人ラインナップ

経験・専門性を活かして提案
語学を活かして外資系にチャレンジ
フルタイムではなく時短からのスタート
障害の種類(身体・精神・知的)も幅広くサポート
ラインナップが豊富、転職成功の可能性を高めます
大手・優良企業での正社員採用も
通勤配慮でエリア限定の求人
障がい者採用実績の多い企業の求人

Point 2

オープンポジション求人によるあなたに合った転職支援

専任のキャリアアドバイザーによるカウンセリングでは、現状やご希望を丁寧にヒアリングすることから始まり、あなたのキャリアプランニングのお手伝いを行っていきます。
相手企業に対しては、あなたの今までのご経験やスキル、ご希望や障害配慮などをもとに、活躍できる働き方を提案し、あなたのためのポジションで選考を進めることができます。

Point 3

サイトには公開されていない「非公開求人」が80~90%

応募が殺到するような人気の求人
採用時期が限定されている求人
会員限定の非公開合同面接会と連動した求人
など、さまざまな種類の求人をご紹介しています。

Copyright© うつWEB , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.