うつ病WEBデザイナーがうつ病を克服するため独学で学んだことをアウトプットして共有するためのブログ

うつWEB

考えてること

WordPressブログのアクセス数・PV数を増やす方法で大切なことってなにかな?って話

2019年8月20日

このブログも本格的に書き始めてから1年近くになり、僅かなお小遣い程度ではありますがアドセンスの収益が上がるようになって、ブログを継続するモチベーションになる程度にはなりました。

仕事で得た知識やうつ病治療や対策で自分が得た知識や経験を発信するのが目的なので、がっつりブログだけで収益上げて暮らしていこうという気はないのですが、サーバー代やドメイン代くらいは十分まかなえるくらい稼げるWordpressブログになった私のブログの運用からなにかヒントになりそうなことを記事にしたいと思います。

テンプレートは有料のものがいい?

「wordpressを設置してブログを始めるぞ」ってときにいろいろ調べて、「テンプレートは有料のものを使うほうがいい」なんて記事があったりしました。

配布されているテンプレートのサンプルなんかを見ると、そりゃまあキレイで見やすそうで華やかな印象でいかにもアクセス上がりそうな印象を受けますが、「それ、ホントに必要かな?」とも思います。

自分自身がWEBデザイナーという仕事で20年近くやってきた経験で言えることですが、「ブログのビジュアル的な見た目がよくてもアクセス数に比例はしない」ということは言えます。

ビジュアル的な部分も担うデザイナーとしてそんなこと言うのはいかがなものか!って感じですけど、本当にそうなんですよね。

結局中身の薄いサイトだとページ滞在時間も短いし直帰率も高い。そもそも検索エンジンは見た目を検索するのではなく「情報」を検索するわけですから。(画像検索はまた別の話になってくるから一概には言えませんが・・・)

それと、見た目がいいからといって有料テンプレートを使おうとしても、そのテンプレートのサンプルのように美しいデザインで運用しようとしても、おそらく思ったとおりに行かない人も多いんじゃないでしょうか。

「Wix」という無料のWEBサイトを作成できるサービスがありますが、それもサンプルなんかはとても美麗でスッキリスタイリッシュなデザインのサイトがさも作れそうな感じですが、実際にWixで運用しているサイトを見ると残念なデザインになっちゃってるサイトも多く見受けられます。

WordPressのテンプレートなんかも、そういう感じでサンプルのように美しく仕上げるには多少なりともデザインやWeb関係の知識や経験がひつようになってくるんじゃないかなあ、って思います。

見た目にこだわるのは自己満足な部分が大きい?

とはいえ、自分自身が主であるブログのデザインにこだわりたい気持ちはわかります。やはり自分好みのデザインや仕組みで自己満足度を高めたほうが、ブログを書き続けるというモチベーションにも繋がりますもんね。

「自己満足」って、一般的によくない印象を与える言葉だけど、私は全然悪いことだとは思わないですね。

「自分が満足できないもので他人を満足させられるのか?」って話です。

なので決して「有料テンプレートが悪い」というわけではなく、それを使いこなすだけの勉強や努力は必要にはなりますが、それをモチベーションにしてブログ運用に関して「一番大切なこと」へ繋がっていくのであれば良いことだと思います。

ちなみにこのブログに関して言えば、開設当初から2019年8月現在まで「stinger8」という無料のWordpressテンプレートを使用しています。

当初は有料テンプレートも含めていろんなテンプレートを検討しましたが、Wordpressデフォルトで物足りない部分を補える機能的な面で選んでこのテンプレートにしました。

結果、先にも書いたとおり、レンタルサーバー代やドメイン費用とあと通信費くらいは十分まかなえるくらいのGoogleアドセンス収益が上がるようになったので、個人的には満足しています。

ちなみにデザイン的な部分はほとんどいじらず、Stinger8のデフォルトのまま。Webデザイナーとしてそれってどうなの?ってつっこまれそうですが。

ようは「Wordpressの見た目はあまりアクセスとは関係ないよ」ってことなんですけど、一応最低限読みやすいデザイン・レイアウトじゃないと直帰率爆上げになると思うのでそこは留意したいところ。

訪問者は記事を読む

Webデザインの参考にしたくていろんなサイトの「デザイン的な側面」見るためにネットを徘徊していろんなサイトを訪問することのある私ですが、そんな例外を除いて大体の人は、ブログを訪問する理由は「記事を読むため」ですよね。

検索エンジンで検索して、欲しい情報がありそうなタイトルをクリックしてあなたのブログに訪問して、そこに欲しい情報があったらじっくり読むし、なさそうならまた検索結果に戻るという感じ。

なので、極端な話をすると投稿が一件もないWordpressブログサイトには誰も訪問してきませんし、そもそもそんなWordpressブログを見つけるのも困難でしょう。

なのでブログを運営してアクセス集めてPV増やして広告収入やなんかを増やしたいのであれば、力を入れることは「記事を書くこと」っていう当たり前なことでしかないんですよね。

私の場合、今は滞ってしまっていますが「毎日ブログ更新」を数ヶ月続けた時期がありました。
その期間に書いた記事は数百件くらいですが、それに比例するようにアクセス数・PV数も増加していきましたので「数撃ちゃ当たる」というのは強ち間違いじゃないのかもなあって手応えでした。

もちろん、ブログ記事を書いてWordpressを更新してすぐにアクセスが増えたってわけではないですよ。検索エンジンにインデックス登録されて、じわじわと順位が上がってきて、アクセスも増えてきてってプロセスです。

巷にあるようないろんなテクニックも試してみました。記事の合間にちょこちょこイメージ画像やイラストを入れてみたり、記事の文字数は1000~2000文字以上にしたり、内部リンク(自分のWordpressブログの他の記事へのリンク)を挿入してみたり。

正直手応えを実感した手法ってあまりないです。このブログでもアクセスの多い記事にイラストや画像が沢山使用されているかというと全然そんなことないし、内部リンクはきちんとした関連記事のリンクならPV数増加には期待持てると思うけど、検索エンジンからのアクセスに影響あるのかなあ?って感じてます。

記事の文字数については気にしなくてもいいと思います。記事を100件くらい書き続けていくと、記事を書くこと自体に慣れて自然と文字数も多くなっていきましたから、最初から「2000文字書くんやー!」って意気込んで、書けずに失速してしまうよりも、「今はブログ記事書く練習やー」って感じで短くてもいいからたくさんの記事を書いて慣れることが一番いいんじゃないかなーと。

というわけで、先ずは記事を書きましょう。品揃えの悪い店に人は来ないように、例えガラクタだらけでもたくさん物を置いているお店には掘り出し物があるかもしれないって。

記事タイトルの付け方は重要?

でも多少なりともテクニック的なものは必要ではあると思います。

まずはブログを書くことそのものに慣れることが重要ではあるんですが、その先を見据えて1つだけ「こうしたほうがいいと思う」ってことを上げるとすれば、「記事タイトルの付け方」です。私は結構意識してます。

検索エンジンで検索結果に表示されるのはWordpressブログの場合「記事タイトル / ブログタイトル」といった感じになりますよね。

このときに、もちろん「記事タイトル」を見て、興味を持ったサイト・欲しい情報がありそうなサイトの検索結果をクリックして訪問されます。

となると当然、記事タイトルが味気ないもの・興味を惹かないもの・関心のないものだったらクリックされないです。

ブログ記事を書くときに「このブログ記事はこんな人に読んでほしい」っていう思いがあると思います。

自分がもしその「読んで欲しい人」だった場合に、検索結果一覧からその記事へのリンクを選択しようとする場合、どんなタイトルだったら見つけてもらえるか?ってことを考えてタイトルをつけます。

マスコミのみなさんなんかは新聞や雑誌記事の見出し、ニュースの見出しに「えっ?」て思わせるようなタイトルを付けたりしますよね。結果、そのニュースや記事なんかを見たり読んだりするわけですが、それがブログで言うところの「記事タイトル」にあたるので、「まずは読んでもらう」ってことはとても重要なことなんじゃないかなーって思います。

まあマスコミどもの使うミスリードを狙って人を騙すようなタイトルの付け方はだいっきらいですけどね。そんな大人にはならないようにしましょうね。

他にも記事内に適切にキーワードを埋め込むとか、タイトルに使われている単語を記事内でもたくさん使うとか、検索順位アップの見込みのある記事をリライトするとか、いろんなテクニックは存在するんですが、この記事で言いたいこととは違うので割愛させていただきます。

検索エンジンで上位表示されると飛躍的にアップする

これは運によるところもあるとは思うんですが、検索エンジンで上位表示されるようになった記事のアクセス数は飛躍的にアップするのでびっくりしちゃいました。

このブログのアクセスの大半も、数件の検索上位表示記事で占められています。稼ぎ頭という言い方が適切なのかはわかんないけど、自分としてはたまたまヒットした記事のおかげで、しつこいようですがサーバー代やドメイン費用がまかなえるようになってよかったなーって感じです。

もちろん、検索上位表示を狙った記事を書いて実際に上位表示になって桁違いのPV数を稼いでいるプロブロガーの方もいらっしゃいますが、それだって一朝一夕のものでなく、たくさん記事を書いて、傾向と対策を分析して、いろんな試行錯誤を重ねてものすごいアクセス数を叩き出せるようになったんでしょう。

いずれにせよ、あなたの書いたブログ記事が上位表示されるようになったら、それはそれだけ価値のある記事であると認められたということでもあると思うので、まずはそのあたりを目標に、たくさんたくさん記事を書いて試してみることだと思います。

なんども言いますが、

「ブログ記事を書くこと」

ひたすらこれに尽きると思います。

私がいうのもなんですが、頑張って下さい!

-考えてること
-,

Copyright© うつWEB , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.