Samba

Windows10でSamba接続(SMB接続)ができなくて困った!なんとか解決?したときのメモ

2019年7月8日

Samba

とある案件でお客様の開発環境で作業するために、自宅からリモートのサーバーへSamba接続して作業することになったのですが、まず最初に「Samba繋がらん!」と詰まってしまいました。

というわけで、その時に試したことと、結果どのように解決したのかをメモしておきます。

結論から言うとWindows側やルーターをいじっても何をやってもダメで、有料の固定IPサービスに申し込んでVPNでインターネット接続状態にしてSamba接続できるようになりました。
インターリンクの「マイIP」というサービスです。
結局Samba接続できなかった理由はまったくもって不明なんですが、とりあえずお仕事が進められているので助かっています。

なので、検索したりプロバイダなどに問い合わせて試したことをとりあえずメモしておきますので、同じように「SMB接続でけへんやんけ!」と詰んでしまっている人がいらっしゃいましたら、チェックしつつ試してみてもいいかもしれません。

Windows 10 の設定で試したこと

①Windowsの機能の有効化

まず、コントロールパネルを開きます。

画面左下の検索窓に「control」と入力すると「コントロールパネル」が出てきますのでそれを起動します。

コントロールパネルの「プログラム」をクリック。

「Windowsの機能の有効化または無効化」クリック。

「Windowsの機能」が開きます。

ここの、「SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポート」にチェックが入っているか確認。入ってなかったらチェックを入れてください。
「SMB 1.0/CIFSクライアント」 「SMB 1.0/CIFSサーバー」の両方にチェックが入っている状態にします。
「SMB 1.0/CIFS自動削除」という項目がある場合もあると思いますが、そこはチェックが入っていなくてもよいようです。

②プライベート接続になっていますか?

左下のWindowsメニューから

「設定(歯車アイコン)」をクリック

「ネットワークとインターネット」をクリック

ネットワークの状態が「プライベートネットワーク」になっていますか?
なっていない場合は「接続プロパティの変更」をクリックします。

ネットワークプロファイルは「プライベート」選択します。

③共有オプションの確認

コントロールパネルを開きます。

画面左下の検索窓に「control」と入力すると「コントロールパネル」が出てきますのでそれを起動します。

「ネットワークとインターネット」をクリック

「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリック

左の「共有の詳細設定の変更」をクリック

「プライベート」をクリックして開いた状態にし、
ネットワーク探索
・「ネットワーク探索を有効にする」をチェック
・「ネットワークに接続されているデバイスの自動セットアップを有効にする」をチェック
ファイルとプリンターの共有
・「ファイルとプリンターの共有を有効にする」をチェック

「ゲストまたはパブリック」をクリックして開いた状態にし、
ネットワーク探索
・「ネットワーク探索を有効にする」をチェック
ファイルとプリンターの共有
・「ファイルとプリンターの共有を有効にする」をチェック

「すべてのネットワーク」をクリックして開いた状態にし、
パブリックフォルダーの共有
「共有を有効にして、ネットワークアクセスがある場合はパブリックフォルダー内のファイルを読み書きできるようにする」をチェック
ファイル共有の接続
「128ビット暗号化を使用してファイル共有の接続を保護する(推奨)」をチェック
パスワード保護共有
「パスワード保護共有を有効にする」をチェック

変更した場合は、「変更の保存」をクリックして変更を保存します。

④その他いじってみた箇所

以上のことをやってみて、私の場合は全然Samba接続つながらなかったので

・Windowsファイアウォールをオフにしてみたり、
・セキュリティソフトをオフにしてみたり、
・何回も再起動してみたり、
・wi-fiじゃなくて有線接続にしてみたり、
・MacbookAirからもアクセスしてみたり、

いずれも効果なかったけど、とりあえずは試してみてもいいかも。

ルーターの設定も触ってみたり

ルーターの設定方法は各機種によって違うので詳細は割愛します。お手持ちのルーターのメーカーサイトやサポートで設定方法は確認してください。

確認した箇所は「ポートマッピング」や「パケットフィルタ設定」といったところで(呼び方は各メーカー等によって違うかも)、Samba接続(SMB接続)に使用するポートは 137,138,139,445 あたりらしいので、そのポート番号になにかしら設定されているものをすべて無効化してみたりしました。
(それでもSamba接続繋がらなかったけど・・・)

結局どうしたかというと、固定IPサービス申し込んだら繋がった!

お客さんとも、あーでもないこーでもないと試行錯誤のうえ、最終的にインターリンクという会社が提供している固定IPサービスの「マイIP」というものと契約して、固定IPサービスのサーバーにVPN接続し、そこから開発環境のリモートサーバーへのSamba接続が成功しました。

接続イメージはこんな感じ(マイIPサイトから引用)

これでなんとか繋がったので、理由はよくわからないけど、よしとしました。

有料だけど、申し込んでから数分ですぐに使えるようになったし、最大2ヶ月無料でホームページを見ると、無料期間でも解約できて違約金もないということ?

まあ、私はお仕事でどうしても必要なので有料で使い続けることになるんですが。

なにをやっても繋がらないとか、どうしても急ぎでSamba接続しないといけない状況とかその他諸々、試して見る価値はあるかもしれません。

月額1000円の投資くらいなら、それでできるお仕事で余裕で回収できますよね。

というわけで、インターリンクの「マイIP」は下記バナーのリンク先から詳しい情報をご覧いただけますので、検討してみてもいいとおもいます。

-Samba
-

Copyright© MDBloG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.