うつ病WEBデザイナーがうつ病を克服するため独学で学んだことをアウトプットして共有するためのブログ

うつWEB

ちょっと聞いてくださいよ

昭和の名機「フラワーロック」

2018年8月23日

君は!フラワーロックを知っているのか!愛を知っていますか!

音楽に合わせてフラワーがDancingというイカしたセンスのおもちゃ?アート?
我が家の押入れの中にもひっそりと存在しているそれを引っ張り出してきました。

外箱。まだタカラトミーじゃないよ
開けてみた

初代フラワーロック
タカラトミーが1988年11月に発売した。
鉢植えに植えられた1輪のヒマワリまたはハイビスカスの花がサングラスをかけて楽器を持ったデザインとなっている。周辺で音が鳴ると、それに反応して本体があたかも踊るように動く仕掛けになっている。
これに先駆けて、音に反応する人形「のらくろロック」が1987年10月に発売されていたが、この玩具が子供だけではなく大人にも売れたことから、同商品をヒントに「フラワーロック」が開発された。
20代から30代半ばの若者を中心に大ヒットし、さらに日本国外では「ロックンフラワーズ」として販売され、売上台数は全世界で850万個にのぼった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF

まあ、動くといってもくるくる回るだけなんですが、音の大きさによって勢いが増します。そのさまは結構クレイジー。狂気を感じます。

というわけで、電池を入れて作動テストしてみました。

あまり高速回転すると遠心力でぶっ倒れます。取扱注意!

進化した「フラワーロック2.0」ってのもあります。持ってないけど。

-ちょっと聞いてくださいよ

Copyright© うつWEB , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.